節約

裏紙印刷が基本!無駄が出ることは大っ嫌い!

コピー・プリントアウトをする場合は上司からの指示がない限りは白黒又は2色刷りが当たり前です。また、配布する・原本としての印刷以外は全て裏紙での印刷です。
ISOのコンサルティング会社の勧めもあり無駄なコストがかからないようにする為に、複合機にはカラー印刷の場合は一枚あたりいくら・白黒の場合はいくらという張り紙もしてあります。
それを見て社員全員が気にするようにしています。
電気については、誰もいない部屋に電気が点いているや空調機がついていると消しに行くように言われるのは勿論の事ですが、誰がつけたのかどうしてつけっぱなしになっているのかなど聞かれることがあります。なので、帰り際や部屋を出る時は電気や空調機がついていないかの確認を入念に行います。
紙ゴミはなるべく出ないように心がけています。裏が綺麗な紙は複合機用の裏紙としての再利用をします。
それ以外の汚れなどがついている紙はメモ用紙など表に出回らないような使い方をして無駄がないようにしています。
再利用出来そうなお菓子が入っていた缶や箱はとっておいて再利用するようにしています。