ISO14001, 節約

紙の節約について

ISO14001を取得し内部監査員を設置しているわたしの職場では、さまざまな節約を行っていますが、普段の業務において、紙の節約をしています。
具体的にどういった紙の節約なのかというと、販売職をしているのですが、必要が無くなってしまった紙や、コピーの失敗した紙などは、全てメモ用紙として、小さく四角く切り、それをメモとして使っています。

 

お店では、かなりのこういったゴミが出てしまうので、メモ用紙として再利用をすることが多いです。
裏紙を使っているという企業はとても多いですが、メモを次々と新しく購入するよりも、経費なども安く済みますので、企業としては経費削減ということでもこういったことを行っているのだと思います。

 

また、使い終わったカレンダーだったり、そういったものも裏面を利用して、メモとして使っています。
お客さんからの伝言がある場合、また電話でメモが必要な場合、また大量の注文があった場合には、こういったメモ用紙を使いますので、かなり使うことが多いといえます。