節約

紙の節約のためにしていること

職場で使用している紙は森林認証紙です。適切に管理された森林から生産された木材を原材料として使用して作られている紙です。FSCというマークがついています。
世界では違法に木が伐採されています。こういったことがないよう、適切に管理された木材を原料にすることは大切だと思います。
ISOセミナー等のマネジメントシステムを徹底している職場では使用する紙の質に気をつけるだけでなく、無駄にならないように使用することにも気を配っています。
コピー用紙は必ず両面使用をします。片面しか印刷していないものは、メモ用紙に活用をしています。連絡事項やちょっとしたアイデアなどをメモすることに使われています。誰でも使えるように、メモ用紙置き場というものを設置しています。
連絡事項などは、長期間保管しなければならないものは印刷をしますが、紙に印刷をして伝えるのでなく、可能な限りメールでやり取りをしています。意外と無駄に使っていたものが多く、また連絡事項が多いので、これだけで大幅に紙の節約ができます。