社内全体で電気を始めとしたエコを考える

今や環境問題を意識して生活することは、責務となっております。
家庭でのエコを考えると、なんとなく節約というイメージが強くなってしまいがちですが、企業でエコを考えていくことは社会全体にエコへの意識を広めていくという意味合いが強くなる感じを受けます。

 

そのような意味合いも含めて、私の働いている企業では、社外にエコを発信するような運動を行っています。
営業で走る車に「CO2削減の為に法定速度運転をしています」や「28℃以下のエアコン設定で走行中」などのステッカーをつけています。

 

また窓にはアサガオで緑のカーテンを作り、現在の室温を1時間ごとに公開しております。
勤務中の服装も、単にクールビズにするだけではなく、冷感のポロシャツが社から支給されます。個々がクールビズの為に商品を購入することで衣類のゴミが増えてしまうことを防止するためです。

 

社内の電気をLED化した他に、使用していないパソコンをスリープにすること、太陽光を取り込める窓の設置、風通しのよい環境づくりにも取り組んでおります。

 

またエコへのアイデアを募集し、採用されたアイデアに対しては、金一封が貰えます。
小さな企業ですが、様々なエコ活動を行っており、ISO14001のISOセミナーにも参加しています。その会社の社員であることを誇りに思っています。