紙、ゴミ、電気の節約方法!

今は職場でも環境のことを考えて、業務に取り組むよう指導されています。小さなことでも積み重なれば、大きな節約になるのです。

 

例えば、紙。紙も貴重な資源です。例えば、封筒。職場内であれば、封筒を使いまわしします。また、できるだけ文書のやり取りはメールを利用します。メールであれば、紙を消費しなくても、相手に内容を伝えることができます。また、紙をゴミとして出すことも減りますので、一石二鳥です。

 

また、電気の節約も大切です。しかし、ただ、やみくもにこまめに電気をつけたり、消したりすることが良いワケではありません。例えば、エアコンは2、3時間程度の外出であれば、エアコンをつけっぱなしにし他方が節電できます。

 

また、温度は28度に設定し、さらに扇風機で風を循環させれば、さらに節電することができます。もっとも、効率出来な節電方法について知った上で、環境にやさしくできるよう、節約していきたいですよね。1人1人の節約は少しでも、職場全員が一体になって節約への意識を高めてISO14001の取得を目指すことが大切です。