ISO14001, 節約

ISO規格の目標設計で資源の減少

私が勤務している会社では、ISO 14001を認証取得していまして、昨年の目標で「紙、電気、水道、ごみの排出量等の減少」を目標に掲げて行いました。

まず電気では、今までは設定温度を気にしていなかったのですが夏は27℃、冬は21℃に設定を決まりにしたのと同時に、定時30分後にエアコンが自動的に消えるよう設定を行ったことで、年間で20万の電気代の減少につながりました。

また別の効果として、空調が切れる事で残業の減少にも効果が発揮され、作業効率のアップにもつながりました。暑くなったり寒くなる環境じゃ仕事したくないですからね。

また、ごみや紙の使用量を減少させるためにタブレット機器の導入やテレビ会議の実施、各会議スペースにPC用モニターの設置を行う事と、社内文書に関しては積極的に裏紙の使用を行っていき、紙の購入量で年間10万円の節約が行うことができました。

このようなわずかな個々の意識でこのような成果が上がったことは驚きを隠せませんでした。