ISO14001

我社のISO規格と環境問題への取り組み

私が勤めている会社も、当然ISO14001を取得しています。
今の時代、環境問題に取り組むことが社会常識になっていることは言うまでもありません。
ISO14001の移行に対応するため、社内では部門毎に環境委員を毎年決めて、
資源の有効利用を図るための啓発活動を続けてきます。

休憩時間中の消灯、会議資料の電子化によるペーパーレス、室内温度設定の見直しと実践。
とても地道な活動ですが、数年前と比べて、社員の意識も変化してきました。

「自分だけは構わないだろう。」
と思っていたことも、今ではひとり一人が率先して、省エネ・資源の再活用等に心掛けています。

そして、どの程度の節約や環境に取り組んだきたのかを数値化できるように今は検討中。
電気代の節約からCO2削減を数値化する仕組みを検討中ですが、やはり具体的に見える化まで漕ぎ着けたなら、さらに社員の意識がもっと高まって来ると思うのです。

「環境問題の取り組みは、ここで終わり。」
と言うことはありません。
これからも永続的に取り組んでこそ、地球貢献できると考えています。